活動内容

私たち学習院大学 学生放送局(英称:Gakushuin univ. Students Radio Service/英略称:G.S.R.S.)は、学習院大学公認サークルであり、独立5団体の一員です。

入試放送やお昼の放送、オープンキャンパスなど学校から委託された業務を行っています。

また番組発表会という発表会を主な活動目的とし、年に約7回ほど開催しています。

各局員は、この”番組発表会”に向けて、各分野ごとのゼミナールに分かれ、日々活動をしています。

 

学習院大学 学生放送局は1949年(昭和24年)に、学習院大学にある西1号館の1室にてラジオ放送団体として始まりました。英称のRadioはその名残りからきています。

2019年、学生放送局は開局70周年という節目を迎えます。

アナウンスゼミナール

アナウンスゼミナールは、いわば学生放送局の顔です。映像では演者として、番組発表会では演者やパーソナリティーとして、ご来場されたお客様の前に立ちます。

放送業務の為の発声などのアナウンス練習はもちろん、映像やラジオドラマなどの作品出演の為に演技練習も行います。DJ番組や発表会のMC、入試放送をはじめとした学内放送などの出演の機会が多くあります。

ミキシングゼミナール

ミキシングゼミナールは、いわば学生放送局の縁の下の力持ちです。放送機材を巧みに操り、番組発表会では技術面の準備全般を担当したり、本番ではDJ番組のミキサー(音響)や完成した映像作品の送出などを主な任務としています。

プロデュースゼミナール

プロデュースゼミナールは、その名の通りプロデューサーです。作品の企画から構成、撮影、録音、編集のすべてをこなします。映像の撮影や編集のエキスパートを目指してカメラワークや映像編集ソフトの使い方を学んだり、独創性に富んだ作品をつくるための創造力を養ったりしています。ゼミ活動で映画を鑑賞するのはこのゼミならではです。

番組制作部
渉外部

Copyright © 2018 G.S.R.S. department of Information and Communication Technology All rights reserved.